KENUO:福岡県魚市場株式会社ウェブサイト
コンテンツ
トップページ
ご挨拶経営理念等業務案内企業概要事業所案内求人情報
業務案内

Fish & Business

200カイリ規制以来、魚をめぐるマーケットは、「獲って売る」から「買って売る」「つくって売る」時代へと大きく動いています。また食の多様化のなかで、消費者ニーズも変化しています。その中で、私たち県魚は、福岡県下6つの鮮魚市場が蓄積した英知とパワーを結集し、新しいビジネス・フィールドの開拓にチャレンジしています。魚を卸す市場にとどまらず、魚を集め、魚をつくる市場への転換です。そのため流通とマーケティングに力を注ぎ、海外市場へも積極的な展開を図っています。輸入のみならず生産から輸出までを手がける商社としての機能の充実です。さらに、市場ニーズを的確にとらえるため情報化にも力を注いでいます。収集した情報を多面的に活用することで、製品開発をはじめスーパー等の取引先の経営に貢献。魚を取り巻く市場全体の拡大のなかで、県魚の発展をめざしています。

本社事務所
本社事務所

事業部内部
事業部

鮮魚・活魚

生産から流通まで新鮮な魚を供給

冷凍品

メーカーや商社を通じ世界の海から

塩干加工品

日本の食卓に欠かせない海産物として

惣菜・珍味

「魚文化」の伝統的な食品を提供

市場会館
福岡市鮮魚市場 鮮魚会館 (本社所在ビル)

 TRADING
食卓によりよいものをお届けする流通をめざして

健康志向とともに魚の価値が見直され、積極的に食卓に取り入れられています。しかし、鮮魚店やスーパー(量販店)など販売ルートの拡大とともに魚の流通は大きく変化。それに伴い、消費者ニーズをキャッチしながら「魚文化」を食卓へと届ける担い手も変わりつつあります。鮮魚市場もこれまでは消費者との接点がなく、漁業者や水産メーカーの販売代理店の色合いが濃いのが現状でした。県魚ではそこにとどまらず消費者の購買代理店としての機能を高め、消費市場の活性化に貢献しています。

スーパーにて

相場を読む
鍋物イメージ
セリの様子
 WORLD WIDE
世界をフィールドに私たちの活躍の場が拡がります

南太平洋やインド洋をはじめ、世界中の海から魚が集まる鮮魚市場。今や日本の水産業は多くの輸入魚によって支えられており、日本は世界一の輸入国です。県魚でも、日本人の味覚に応える新しい魚種の開拓、また安定した供給を行うために世界各国を飛び回っています。加工・冷凍・輸送などの体制を整え、商社やメーカーなどを通じて世界から水産物を買い付ける能力をもつとともに、自らも「国際部」を開設し、意欲的な海外戦略を展開。東アジア圏を中心に、現地生産から相互輸出入までを手がけ、日本の食卓を支える水産業界の国際化をリードしています。

世界からよいものを
船 海外の漁
中国での打合せ
 DEVELOPMENT
「何が求められているか」をすべての基本に

"食"に対する品質と安全の要求が高まり、企業の倫理も厳しく問われるなかで、私たち鮮魚市場が果たすべき役割もますます大きくなっています。それは水産物の安定的な集荷・供給はもとより、高品質な商品の提供を通じて国民の食文化と健康づくりに貢献することです。県魚では、常に消費者が「何を求めているか」を考え、市場の動向とニーズのキャッチに努めています。メーカーとの提携などにより、新しい加工食品の開発や魚食文化を提案しています。

商品イメージ

商品開発イメージ
商品 もずく
Copyright (C)2008 Fukuokaken Uoichiba Co., Ltd. All rights reserved.